カテゴリ:工芸( 10 )   

松坂屋   

2017年 02月 26日

   今、色紙にどんどん「元気童子」を描いています。

   3月1日から 松坂屋名古屋店 薮本栄衞の陶人形展にむけて。
d0101103_14145050.jpg
d0101103_14174442.jpg
d0101103_14181742.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2017-02-26 14:18 | 工芸 | Comments(0)

干支   

2016年 11月 27日

おはようございます。 干支 酉をおもとめいただきありがとうございます。

あと、少しとなりました。

いい1年になりますように。
d0101103_08424467.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2016-11-27 08:43 | 工芸 | Comments(0)

リュトン   

2015年 12月 13日

昨日、陶芸教室で生徒さんが、早速 リュトンを作られました。

【奈良の鹿】をつけて。 いい感じです。

動物はおもしろいですね。
d0101103_8262763.jpg
d0101103_827866.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2015-12-13 08:27 | 工芸 | Comments(0)

能面   

2015年 11月 05日

京都で開催された(能面展)へ行ってきました。

初めての能面姿。 先日は、石見神楽のお面を制作されている方と出会い

今回は、能面。 お面のご縁は続きます。
d0101103_16223663.jpg
d0101103_16225549.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2015-11-05 16:23 | 工芸 | Comments(0)

MIHO MUSEUM   

2014年 10月 25日

滋賀 MIHO MUSEUMへ行ってきました。

  『獅子と狛犬』展
 
  昔のものは、獣の感じが強く、百獣の王的な強さ、気高さと

  なかには、可愛さのあるものまであり、楽しいものでした。
d0101103_8563164.jpg


  
[PR]

by kintarou53 | 2014-10-25 08:57 | 工芸 | Comments(0)

京都国立近代美術館   

2013年 08月 14日

   京都国立近代美術館

   『鈴木 治の世界』展へ行ってきました。


  気温 38度  あつい一日でした。
d0101103_1023190.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2013-08-14 10:02 | 工芸 | Comments(0)

有元利夫展   

2010年 07月 29日

    東京都庭園美術館で開催中の

(有元利夫展)を見にいきました。

素晴らしい美術館の中に

作品が溶け込んでいて

時を忘れさせるほど。。。。。

9月5日まで開催しています。

ぜひ、ご覧下さい。
d0101103_1605679.jpg

         庭園にいたキリン
d0101103_163353.jpg
[PR]

by kintarou53 | 2010-07-29 16:01 | 工芸 | Comments(0)

梅の花   

2009年 02月 22日

    2月 梅の花 咲いたと 友から便りあり。

岩盤浴 岩塩浴 楽しんできたという。

この寒さ 

ゆっくりと ひなびた温泉に行ってみようか。


d0101103_912524.jpg

[PR]

by kintarou53 | 2009-02-22 09:02 | 工芸 | Comments(0)

名古屋   

2007年 10月 05日

   奈良 菊水楼での個展が終わりました。

 いい出会いをさせていただきました。

 なぜか、『名古屋』の方とは、ご縁があるような。。。。


 個展は終わりましたが、
 菊水楼別館のフロントには

 作品 (福まねき猫)がいます。
d0101103_15135664.jpg





 
[PR]

by kintarou53 | 2007-10-05 15:14 | 工芸 | Comments(0)

あついハートで   

2007年 02月 02日

   きょうは、この冬一番の寒さ
  
   雪がすこし積もりました。

   ギャラリー間では、お客様が作品(あついハートで)を
  
   おもとめになられました。

   御結婚祝い とのこと

   まっかなハート!  どうぞお幸せに!

   

   

   

   


d0101103_16263615.jpg


   

   
[PR]

by kintarou53 | 2007-02-02 16:32 | 工芸 | Comments(0)