藤城清冶

    昨日は 京都文化博物館で開催中の

『藤城清冶  光と影の世界展』に、行ってきました。

あっという間の 2時間。

たくさんの作品でしたが 見るものをあきさせることなく

大人から子供まで

楽しめる作品ばかりでした。

作品集には

『美しい作品をつくるには、まず美しい心をもった自分自身をつくることだろう。

光と影 それはつくづく人生そのものだと思うようになった。』

と、しめくくられていた。

いい出会いであった。
d0101103_14503183.jpg

[PR]
by kintarou53 | 2009-08-26 14:51 | Comments(2)
Commented by moco at 2009-09-02 22:40 x
藤城清治さんの影絵は子どものころを思い出させます。
テレビで影絵を見ていました。
光と影の世界、ほんとうに綺麗ですね。
この方がケロヨンの作者だったとは!
お葉書、ありがとうございました(^-^)
Commented by kintarou53 at 2009-09-03 12:09
夏バテで、ちょっと疲れ気味の私にとっては、いい刺激となりました。
84歳 現役で活躍されている姿には、励まされます。
うちの、ケロヨンは 表札の上にずっと居ますよ~
<< 三日月の夜に 暑中お見舞い申し上げます。 >>